ペーパードライバー教習の内容を紹介します

自動車の教習所に通って運転免許を取得した人の全てがすぐに運転をする訳ではありません。中には学生時代の長期休暇中などに自動車の運転免許を取得してから何年も運転をする機会がなかったり、一時期自動車の運転をしていたものの長期間運転をしない人がいます。自動車の運転は知識だけでなく、運転技術や経験が必要です。運転免許を所持していれば法律上は自動車の運転ができますが、現実問題として単に免許を所持しているというだけでは上手に自動車の運転ができるとは限らないのです。運転に自信のないペーパードライバーのために、既に運転免許を取得した人を対象にした運転指導のサービスがペーパードライバー教習です。ペーパードライバー教習は自動車教習所が教習車を利用して行う場合と、指導員が受講生のもとに出向いて自家用車の隣に乗って運転の指導を受ける2種類のタイプがあります。

自動車教習所が行うペーパードライバー教習とは

自動車教習所は主に免許を取得する人に運転の指導を行いますが、最近は既に免許を取得した人向けのペーパードライバー教習を行う学校も増えてきました。教習所が行うペーパードライバー教習の多くは、1時限単位もしくは5時限や10時限分のパック料金制が採用されています。受講生の希望に応じて所内の練習コースを利用するか、路上コースで練習を行います。教習車には助手席にもブレーキが付いているので、危険な状況では指導員がブレーキを踏むこともできます。技能検定試験を受ける訳ではなくて自動車の運転に慣れることが目的なので、厳しく指導されることはありません。ほとんどの教習所ではペーパードライバー教習でも一般の教習生の技能教習・補習料金と同額に設定されていて、1時限あたり6千円前後が相場です。教習所のペーパードライバー教習は自家用車を持っていなくても手軽に運転の練習ができるというメリットがあります。

自家用車で練習を行うペーパードライバー教習とは

教習車両ではなく、実際に運転をする自家用車でペーパードライバー教習を受けることもできます。この場合、指導員が出張で受講生のもとに出向いて自家用車の助手席に座って一般道で練習を行います。必要に応じて高速道路でも練習ができます。一般車両の助手席にはブレーキが付いていないので、指導員は専用の長い棒をブレーキに取り付けて簡易補助ブレーキを使用します。使用する自家用車は国産車であればほとんど全ての車種で教習が受けられますが、左ハンドル車では対応していないケースがあります。自家用車を使用する場合には保険に加入している事が求められます。料金は1時間あたり6千円前後で、パック料金制も存在します。指導は自動車教習所で教習生に指導ができる資格を持った人が行います。出張教習は、普段使用する自家用車で練習ができるというメリットがあります。

あいのりコースでは、グループを結成し新しい出会いの特別体験ができます。 専門の指導員がお客様の目的に合わせ、丁寧に指導いたします。 車種や、短期・長期の取得期間などからご自分に合ったコースをお選びいただけます。 ペーパードライバーの方におすすめの出張教室も行っています。 短期コースなら卒業検定まで最短13日間~可能となっています。 様々なニーズに合わせ、多種多様なコースをご用意しています。 ペーパードライバー教習でお悩みの方!